ホルモンバランスの変化・乱れが引き起こすニキビの改善に

きれいなお肌をキープしたい、というのは大人の女性の切なる願いかと思います。

けれど、生理前のニキビに悩む女性は多いのではないでしょうか。

鼻の下やアゴなど、口の周りに毎月決まってできるニキビ。

生理日が近づくとぷつぷつでき始め、生理が始まると収まります。

生理周期によるホルモンバランスの変化が原因ですが、特に働く女性においてはストレスがプラスされ、より深刻であるように思います。

わたしも長い間このサイクルに悩まされました。

特に仕事が忙しい時期はひどくなり、鏡を見るのがつらいことも…。

そこで私が試したのは、女性用保健薬の「命の母」です。

本来は更年期障害を緩和するためのものですが、乱れたホルモンバランスにいい影響が期待できるのでは?と飲み始め、ニキビがずいぶん改善しました。

その後、生理前の不調緩和に特化した「命の母ホワイト」の存在を知りそちらも試しましたが、わたしには「命の母」の方が合っていたようです。

その後、妊娠を期に生理前ニキビからは解放されたのですが、また繰り返すようなことがあれば「命の母」に頼ろうと思っています。