誇らしいと思える見事なデザインの一戸建て

私は家族といっしょに木造住宅や土地の見学に行くことがよくあります。今までいろいろな素晴らしい外装の木造住宅を見学してきました。私は参考にしたいと思える一戸建てになるべく近づけるように努力してデザインを考えました。ただ、他の人の木造住宅のデザインをそのまま真似をして建てようとは思っていませんでした。やはり住みやすさは人それぞれ感じ方が違うので他の人の一戸建てを真似しても自分にとって快適とは限らないと思います。私は知人の家とはまったく違う雰囲気の外装にしたいと考えていました。私は郊外の住宅街に適度な広さの土地を購入したのですが、周りの家よりも派手な外装にしたかったです。ただ、新築のデザインが派手すぎて違和感があるのは嫌だったので周りの景観に合わせることをこころがけました。その結果、誇らしいと思える雰囲気の見事なデザインの一戸建てが完成して気分が最高でした。しんどい気持ちを耐えて家造りをしたので住心地は格別でした。